メルマガバックナンバー

書いて消せる木のボードで温かみのある空間に!

先日、みなとモデル二酸化炭素固定認証制度の関係で細田木材工業が製作した木のボード「きえすぎくん」を
見学するツアーにみなとモデルの担当者の方々と参加しました。

「きえすぎくん」を目の前にすると圧倒的な存在感があり、内装にも調和して優しく、温かみのある
どなたがご覧いただいても木の良さが伝わる素晴らしい空間でした。
また、初めて見るレイアウトにも驚かされました。
コロナ禍の影響によるオフィスでの働き方の変化を見たような気がしました。

中世の城壁都市 古都ヨークの魅力は堅牢な城壁です。
ヨーク駅から市街に向かって歩き始めると、まず最初にこの城壁が目前に現れます。
現在残っている殆どの部分が14世紀を中心とする中世に建造されたものです。

古くは紀元71年にローマ人が興した街エボラクムを起源とし、やがて北欧のバイキングやノルマン人、

そして征服王ウィリアムへと支配者が変遷したヨーク。
中世には市街をぐるっと堅牢な城壁で取り囲み、外敵からの攻撃にほぼ完全防備をした城塞都市へと発展していきました。

市壁の内側には、石柱に支えられたエリザベス1世時代の住居が増築されており、1584年から1586年の間に付け加えられたものです。
また、現在はカフェになっております。

 

原稿担当:木製インテリア事業本部 小川 晃

« »