メルマガバックナンバー

持続可能な木材で、より良い循環型社会へ!

私たちが使う木材は、その木材が成長に要した樹齢以上の年数をメンテナンスなどを重ね大切に使うことが重要視されて来ました。

『アコヤ』は、樹齢25年から30年ほどのラジアタパインをアセチル化しております。
『アコヤ』を仮にウッドデッキや外壁、木製サッシなどとして30年使用し、また作り替える時には新しく『アコヤ』となる木が十分に成長していることに

なり、持続可能な循環サイクルの実現が可能な木材です。
『アコヤ』を選び、使うことで未来の環境を守り、循環型社会の形成の活動の一助となるかもしれません。

原稿担当:ウッドデッキ事業本部 細田 俊輔

« »