メルマガバックナンバー

カウンターの施工までの流れをご紹介!

今回は、アサメラという樹種を使用したカウンターの施工までの流れをご紹介致します。


1,NCルーターでの型抜と表面削り

2,トメ加工 ボルトジョイント

3,そり防止 裏桟バー加工

4,表面仕上

5,施工

となります。
お客様からは、
「一枚板のカウンターで感動しました。これで美味しい料理をお客様に出すことができます。」
とご好評をいただいております。
◆今週の『アコヤ』◆

『アコヤ』の板に化粧ナグリ風加工

本来ならば刃先の丸い丸手斧を使い亀甲模様を作る亀甲ナグリですが、特殊な刃物により、化粧ナグリ風に見せた加工例です。
屋外で使うハードウッドと異なり、木材加工が容易な『アコヤ』にはこのような加工も可能です。
丸みのある大きな凹凸は、和風・洋風どちらの空間でも相性が良いです。
『アコヤ』は加工性の良さと耐久性の両方を持ったスーパー木材です。

※『アコヤ』の硬さは、アセチル化により処理前から比べ少し増し、ハードメープルやウォールナットなどの一般的広葉樹と同程度です。

 

原稿担当:フローリング事業本部 関口 信男

« »