メルマガバックナンバー

第530号 「不燃木材品質管理機を導入しました」

2は天然素材の為、同じ樹種でも産地、樹齢、生育環境、伐採後の管理状態等によって品質にばらつきが有ります。

この木材の素材としてのばらつきが不燃木材の品質のばらつきに影響します。

そのため不燃木材の製造管理、品質管理では、ばらつきが出来るだけ出ない様に全数の測定を行って品質管理を行い、製品品質が認定基準を
満たしていることを検証しています。

今回新たに不燃木材品質管理機を導入し、全数をバーコード管理することで、自動的に測定、計算を行うことでより早く、
更に正確に品質管理が出来るようになりました。

安心してお使いいただける、弊社製造の不燃木材「エフネン65S」「セーフティ不燃」を宜しくお願いいたします。

 

原稿担当:不燃事業本部 中谷要

« »