メルマガバックナンバー

不燃木材の溶脱・白華を防ぐ方法とは?

不燃木材は一般的に溶脱・白華しやすい特徴があります。これを抑制するための加工は、不燃木材専用の塗料を塗装することです。
不燃木材専用塗料は不燃木材使用時の溶脱防止に優れております。
ただし、軒天程度の準外部に使用できる不燃木材もありますが、直接の雨掛かりの外部にはおすすめできません。
ウレタン塗膜が100%水分の侵入を止める訳ではないこと、ぶつけたり、経年による塗膜の劣化による水分の侵入、
施工時の仕口のカット都合やビス穴等加工部分から水分が侵入する為です。

内部用、準外部用の不燃木材、塗装についてはお問い合わせ下さい。

 

 

原稿担当:総務本部 細田 隆一

« »