メルマガバックナンバー

第559号 死角に入った子供の事故防止(6)

駐車車両に隠される子供

商業施設の駐車場では親子連れが多く見かけられます。

子供は車両の低い乗用車でも隠されてしまいますから、駐車場内を走行する時は、駐車車両の間から子供の飛び出しに注意が必要です。
特に、駐車車両の脇に大人がいて購入品などを車に積み込んでいるような場合は、その付近に子供がいる可能性が十分ありますから、より一層の注意をしましょう。

参考 MS&ADインターリスク総研(株)リスクマネジメント

私も経験があります。コンビニエンスストアーで車を前向きに駐車していて、バックで出る時に、自転車で走行中の大人に気づかず危うく接触しそうになりました。

もし子供だったら、死角になるので大事故になるところでした。
やはり基本は、後ろ向きに駐車することです。

 

原稿担当:総務本部 細田 隆一

« »