メルマガバックナンバー

第526号 死角に入った子供の事故防止(3)

フロントピラーに隠される

フロントピラーも死角を作ります。フロントピラー自体の幅は広くありませんが、車から距離が離れると人を見えなくするほどの

大きな死角になるため、体の小さい子供はフロントピラーの中にすっぽり隠れてしまうことがあります。

右折する時などは、顔を少し動かしてフロントピラーの死角に子供が隠れていないか確認しましょう。

参考 MS&ADインターリスク総研(株)リスクマネジメント

ヒヤリハット事例

車で帰る途中、T字路の横断歩道を左折する際に一時停止をして安全確認しましたが、左前のフロントピラーの死角にちょうど
自転車が通り、危うく接触しそうになりました。

もし子供ならば恐らく事故に繋がったでしょう。

※注意事項
右左折する時は、必ずフロントピラーの部分も目視しましょう。

 

原稿担当:総務部 細田隆一

« »