メルマガバックナンバー

第500号 フローリングのエンドマッチ加工の紹介

弊社生産工場には『ダブルエンドテノーナ』という機械があります。
この機械は、フローリングの、両木口の本実加工が同時に行えるものです。

長さは1820㎜までの任意の長さに設定できます。幅は30~300㎜、厚みは8~30㎜の範囲です。
7軸モルダーで長さ方向の本実加工を行ってから、ダブルエンドテノーナで両木口の加工を行います。

1820㎜より長い材の場合は、また別の機械にて片側ずつ実加工を行います。

フローリング、羽目板のエンドマッチ加工のご要望がございましたら、細田木材工業までお問い合わせください。

 

原稿担当:原稿担当:生産本部 勅使川原敦

« »