メルマガバックナンバー

第115回:特殊液体ガラスコート処理のご案内

特殊液体ガラスコートを始めてから2年が経過しました。
お客様から高い評価をいただいております。

先日、お得意さまから弊社で塗装したフローリングの1年点検があり、
とてもきれいな状態を確認したというご連絡をいただきました。
ある大学の食堂に使用したにもかかわらず、また、ワックスなどの
メンテナンスを行っていなかったにもかかわらずきれいな状態でした
とのことでした。

弊社では独自の方法で特殊液体ガラスコートを行っています。

お客様のご使用条件にあわせ、広葉樹でも散孔材・環孔材によって
塗装方法を変え、また針葉樹には針葉樹に適した方法でそれぞれ木材
の特徴を考慮して塗装を行っております。

特殊液体ガラスコートの特徴は塗膜感がなく木材の質感を損なわなく、
なお且つメンテナンスの向上を目的としています。

御用命をお待ちしております。

上の写真は下塗りとしてウレタン反応型の天然植物油塗料を塗装し、
仕上げに特殊液体ガラスコートを塗装したものです。
オイル調でありながらウレタン反応型の下塗り剤なので物性面でより
優れます。
下の写真は下塗りにオイル系塗料(自然塗料)を塗装したものです。
↓      ↓      ↓      ↓      ↓
http://m.blayn.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hosoda&c=50&n=__no__

« »
あああ