メルマガバックナンバー

第293号 木材含水率計

乾燥が不十分な木材を使用すると色んなトラブルが発生しやすくなります。

木材に含まれる水分の割合を含水率と言います。

木材は水分の吸湿、放湿によって、割れや変形を起こすので適切な含水率に
なっている材料を使用することが大切です。

弊社では、巾ハギ加工など特に含水率の確認が必要な時は、
写真のような含水率計を用いて計測し、基準内の含水率であると確認した後に
加工を行います。
原稿担当:湘南営業所 江川

293-1

直流式木材含水率計

293-2

高周波木材含水率計

« »
あああ