メルマガバックナンバー

第112回:床暖房フローリングのご紹介

家族が集うリビングや足下が冷えるキッチン、お年寄りのお部屋などに
最適なのが床暖房です。
暖房器具を置かなくて済むのでお部屋を広く利用出来、ストーブのように
やけどの心配やコードに足を引っ掛けて転倒する心配もありません。
またお部屋の空気を汚さないクリーン暖房なので安心です。

・・・床暖房とは・・・
床暖房は、暖房の放射体の種類によって電気ヒーター式と温水循環式に
大別されます。
床暖房は一度取り付けてしまうと簡単に取替えが出来ません。
また規模が大きくなるほどランニングコストが重視されます。
以上を考慮して床暖房を選択します。

・・・無垢木材の床暖フローリング・・・
当社では床暖房に対応した無垢のフローリングを取り扱っています。
バリエーションはチーク材、クリ材が1818×75×15、カリン材は1818×60×15
の3種類です。
無垢木材の高級材を4~5ピースつなぎ一枚物にしたフローリング材で、
木材の性質である収縮を含水率コントロール、加工形状、塗装方法を工夫
する事によって無垢材でありながら床暖房に対応したフローリングです。

無垢の本物の木材でありながら床暖房に対応した当社の床暖房対応
フローリングを是非一度ご検討ください。

当社無垢床暖の商品写真、説明はこちらから
↓     ↓     ↓     ↓
http://m.blayn.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hosoda&c=47&n=__no__

« »
あああ