メルマガバックナンバー

第99回:当社独自の塗装加工!お手入れ簡単!エイジング加工に特殊液体ガラス塗装をプラスしました。

今回はエイジング加工に特殊液体ガラス塗装をプラスした家具製品(カウンター、棚板)をご紹介いたします。

??エイジング加工とは??

木材の表面に引っかき傷や釘跡や割れ跡などをつけて、長い期間使い古された家具類などの表現をわざと再現することで何年も使い込んだと思わせる味のあるアンティーク調のシックな感じを人為的に表現する塗装仕上げのことです。

桐の集成材を使用することで、様々なサイズや色にも対応が出来ます。
桐の集成材なので重量も軽く出来ます。
水性ウレタン塗装によるエイジング加工の上に特殊液体ガラス塗装を施すことで、メンテナンスが簡単になります。
汚れやシミも付きにくく、付いた場合でも簡単に拭き取れます。

エイジング加工のイメージ画像はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

(1) http://m.blayn.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hosoda&c=30&n=2377(家具)

(2) http://m.blayn.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hosoda&c=31&n=2377(カウンター)

(3) http://m.blayn.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hosoda&c=32&n=2377(棚板)

皆様からの御注文お待ちしております。

« »
あああ