メルマガバックナンバー

第61回:豊かな時間は、段取りのよさから生まれる

段取りとは「事の順序・方法を定め、工夫をこらす」ということです。

事前に準備をして、順序立てて、タイミングを見計らって仕事に向かえば、短時間、かつ正確に片づけることができます。

段取りには知恵も体力も必要です。
めんどうくさいといえば、めんどうくさいものです。
「そんなことをしなくても、普段からのんびりすればいいではないか」と、疑問に思う人もいることでしょう。

しかし、ゆっくりと日常の幸せを味わう時間のために、段取りをよくするのです。

平日に段取りよく仕事を終われば、週末には旅行をする時間も生まれることでしょう。豊かな生活には、時間が必要です。

その時間こそ、段取りのよさから生まれるのです。
段取りが良くなるからこそ、自分の時間が増え、結果として人生が豊かになるのです。

仕事は、段取りが80%以上しめていると思います。仕事の段取りが良くなると自然と時間に余裕ができます。
余裕があるということは、豊かな生活を送れることだと思います。

参考資料 豊かな時間は、段取りの良さから生まれる。
「段取り力をアップする30の方法」
~作者 水口貴博~

今回は段取りの意味を中心に紹介しました。
次の機会には「段取り力をアップする30の方法」に触れてみたいと思います。

« »
あああ