メルマガバックナンバー

第357号 自転車に対する注意点(1)

・後方の確認をせずに道路横断や進路変更をすることがある

道路の左端を通行する自転車は、駐車車両などの障害物があると

右側に進路変更してくることがあります。

また障害物がない場合でも、道路の反対側に自分の行きたい場所

があると、急に道路横断してくることがあります。

参考資料 (株)インターリスク総研

 

<所感>

私も経験があります。片側一車線の道路で、駐車車両がある横を走行

していると、今まで左端を走行していた自転車が後ろも振り返らずに急

に、右側に寄ってきたので、危うく接触しそうになりました。

前もって予測していたので、スピードを落とし、中央線寄りを走行してい

たので、接触事故を回避できました。

自転車を運転している人は、前に集中しているので、それ以外の場所は

意識していないようです。

なのでドライバーは、自転車を見かけたら徐行運転を心掛けましょう。

 

原稿担当:総務部 細田隆一

« »
あああ