新着情報

東京駅ステーションギャラリー床材に特殊液体ガラス塗装(SSG塗装)を行ないました

更新日:2012年10月18日

10月1日に5年に及ぶ復元工事により創建当時の姿がよみがえった東京駅丸の内駅舎。

当社は駅舎内ステーションギャラリーのフローリング材の特殊液体ガラス塗装(SSG塗装)を行いました。

特殊液体ガラス塗装は以前よりご案内させていただいていますように、ガラス薄膜を形成してフローリング表面を保護しながら、施工性に優れ、メンテナンスが簡単で高機能なコート剤で、塗装した感じがほとんど無くフローリング材の木材の自然な風合いを保ちます。

東京駅にお出かけの折には是非お立ち寄りいただき、特殊液体ガラス塗装(SSG塗装)の仕上がり感をご覧ください。

なお、東京駅では2012年10月1日(月)~2013年2月24日(日)まで「オープンおよび東京駅復原工事完成記念展」が開催されています。

平日 11:00~20:00

土・日・祝 10:00~18:00

尚当社のステーションギャラリー特殊液体ガラス塗装の記事が林経新聞に掲載されました

東京駅ステーションギャラリー新聞記事.pdf

« »
あああ