メルマガバックナンバー

第233号 ウッドデッキリフォームのご案内-2

弊社ではウッドデッキのリフォームも承っております。
傷んで板が抜け落ちてしまったデッキ、ビスが緩み腐ってしまったデッキ、
表面に割れがあり歩行に危険が伴うデッキなど御相談下さい。

今回の紹介案件は、約10年前に施工した針葉樹系のウッドデッキをリニューアル
したものです。

お客様のご要望にてウッドデッキは人工木材へ、フェンス材は高耐久性木材の
マサランデユーバとしました。

今まで長い間使われていなかったスペースがアウトドアリビングとして生まれ
変わりました。

このようなウッドデッキの案件がございましたら、是非とも弊社へ御用命下さい。
よろしくお願いいたします。

【参考】
人工木材:木粉とプラスチックを混ぜて成型、今回使用したハンディーウッドは
外観上体積比は70%を占めており、高い木質感が得られます。

マサランデューバ:南米産の高耐久性広葉樹。木肌は光沢のあるサクラ色で
塗装性が良く、仕上がりが美しい。別称はアマゾンジャラ、マニルカラ

 

ウッドデッキ施工前、施工後の写真はこちらから
↓    ↓    ↓
http://woody-art.jp/pdf/233.pdf
原稿担当:営業部 細田俊輔

« »
あああ