メルマガバックナンバー

第129回:ウッドデッキ用マサランデューバ材のご紹介

平素より当社のウッドデッキ材をご利用いただきありがとうございます。

今回はウッドデッキ材の普及版として人気のあるマサランデューバ材をご紹介します。

産地:ブラジル産アカテツ科の樹種
別称:マニルカラ、アマゾンジャラ
特徴:ワインレッドの赤系色で木目が細かく木肌が綺麗でなめらか、比重は1.1ありイペ
   よりも更に重く重厚
長所:合法伐採、高耐久性ハードウッド材で耐久性に優れる
短所:硬材質のため加工に難がある

当社での品揃えは根太材として70×45、70×70 デッキ材として105×20、105×30を在庫
しています。
ウッドデッキ材としてはイペよりも安価ですので予算が厳しい時にはマサランデューバを是非
ご検討ください。

マサランデューバの施工写真はこちらから(撮影時に雨が降っていましたが特徴は良く出ている
と思います)
↓     ↓     ↓     ↓
http://m.blayn.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hosoda&c=64&n=__no__

« »
あああ