メルマガバックナンバー

第125回:木造住宅の耐震補強のご紹介

弊社では 『木造住宅の耐震診断』を行っておりますが、あわせてどういう耐震補強を
実施すればよいのか、というご提案も行っております。

すでに『制震ダンパー』のご紹介をしておりますが、もう一つ他の工法を紹介します。

ファイフ木造住宅耐震補強工法(TYFO工法)「ハウスディフェンダー」という補強工法です。

特徴は
・築20~30年の木造住宅を解体せずに低予算で耐震補強する工法
・引張りに強く低コストの「連続ガラス繊維強化プラスチック」を利用し、しっかりと
 外壁から基礎までを補強
・壁面内せん断実験により、壁強さ倍率向上が確認されています
・35年以上培ってきた航空宇宙産業の技術を生かしたTYFO工法(世界各国の橋梁や建築物
 の補強に使用されています)

詳しくはこちらを参考にご覧ください。
↓     ↓     ↓     ↓
http://m.blayn.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hosoda&c=61&n=__no__

細田木材工業株式会社でも『安全・安心確保の住まいのお手伝い』をさせていただきます。
ぜひ、ご利用下さい。

« »
あああ