メルマガバックナンバー

第114回:小・中学校等耐震補強工事に伴う内装造作材の加工をお受けいたします

弊社併設の工場では、7軸モルダー造作加工機、NCルーター加工機等を所有し、
木材を様々な形状に加工してお客様の御要望にお応えしてまいりました。

さて、毎年これからのシーズンからは表題の通り、学校施設関連の改修工事に伴う
造作加工材の仕事が増加してくるのではないでしょうか?

細田木材工業では、既に皆様ご存知とは思いますが・・・
1、タモ・ナラ積層集成材甲板の加工
2、額縁、複雑な形状のコーナー見切、カーテンボックス等
様々な材種に対応して(但し現在は、以前主流であったラワン材の資材不足により、
タモ集成材・メルクシパイン集成材・米栂無垢材等々に材質は変わらざるを得ないのでは
・・・と思われますが)加工し、皆様へご提供させて頂きます。

皆様がこのような情報をお持ちでしたら、どんな小さな情報でも是非、細田木材工業
へ御相談下さい。各担当者が対応させて頂きます。

NCルーターによる階段プレカット、厚板削りの参考写真はこちらから
↓      ↓      ↓       ↓
http://m.blayn.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hosoda&c=49&n=__no__

« »
あああ