メルマガバックナンバー

第209回:杉製品に特殊液体ガラス塗装をした新製品

弊社では杉のフローリングや羽目板に特殊液体ガラス塗装した製品の発売を
予定しています。

杉の持つ見た目、肌触りによるやさしさや温かさ、そして杉の持つ独特の香りを
生かした製品にする予定です。
杉のフローリングについてはウレタンと同等の硬さの商品も予定しております。
見た目に自然観があり、メンテナンスが良い商品にしたいと思います。

針葉樹の場合、内装に使用の場合はほとんど塗装しないで使用される場合が
多いですが、その理由としては、塗装をすると自然な感じがなくなったり、
香りがなくなったりするためであると思います。

この塗装は通気性をシャットアウトはしないので、香りを損なう事はありません。
杉材の塗装に際しては香りを損なわないことが重要だと考えています。
原稿担当:生産部 小川

« »
あああ