メルマガバックナンバー

第122回:制震ダンパの取り扱いを始めました

弊社では耐震事業の一環として「制震ダンパ」の販売及び取り付け工事を開始します。

高層ビルなどで使用されているオイルダンパによる地震対策技術を、日本で始めて戸建て住宅
に適用した安価な工法です。
この制震工法は建物の一部に可動部分を設け衝撃に耐える工法で、土台と梁の中間に設置した
振動吸収装置が建物の振動を吸収して建物の揺れを軽減する仕組みです。

>>>>特徴<<<<

・ 木造住宅の壁面に地震エネルギーを吸収する制震装置を取り込む簡単な工事で、
  生活を防げません
・ 木造住宅であれば工法を選ばずローコストです
・ 耐用年数は60年でメンテナンスが不要です
・ 耐震改修以外のリフォーム工事も同時に承ります

材料費用は一般的な30坪程度の住宅で6~8箇所取り付けで、ダンパ・金物・合板
のセットで8万円/箇所です。
工事費用は既存の壁をはがして取り付けで20万~25万/箇所が目安です。

リフォームをお考えの場合はお気軽に弊社までお問い合わせください。

制震工法の詳しい説明はこちらをご覧ください
↓     ↓     ↓     ↓
http://m.blayn.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hosoda&c=57&n=__no__

http://m.blayn.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hosoda&c=58&n=__no__

« »
あああ