メルマガバックナンバー

第240号 イぺ・マサランデューバウッドデッキ施工例のご紹介

南米を代表するウッドデッキ材であるイぺ、マサランデューバのウッドデッキを
施工しました。

イぺ
産地:ブラジル、ボリビア、パラグアイ
比重:0.97
耐久性:極大
特徴:南米を代表する外構用材。
乾燥が早く、ねじれや干割、反り、ひび割れが少なく形状安定性、耐久性、
加工性、安定供給等、すべてに安定している。

マサランデューバ
産地:ブラジル
別称:マニルカラ、アマゾンジャラ
耐久性:大
特徴:耐久性に優れる。木肌は光沢の有るサクラ色。
塗装性能が良く仕上がりは美しい。
雨水により樹液の染み出しがある。
価格は外構材の中では安価

イぺ・マサランデューバの施工写真はこちらから
↓     ↓     ↓     ↓
http://woody-art.jp/pdf/240.pdf

原稿担当:営業部 細田俊輔

« »
あああ