メルマガバックナンバー

第184回:虎ノ門現場イペ材サークルベンチ

既存のタイル造りのベンチを暖かみのある物に替えた
い、と言うご要望をいただき木質によるサークル
ベンチに作り替えました。

材種はイペ材、寸法は直径4000mmの1/2円、座面は
600mm(105×30)で前から見ると階段と平行して
出来ている為、高さは850mm~400mmベンチは左右
対称に2台施工しました。

以前のタイルベンチに比べ暖かみのある自然さを感
じる様なベンチに仕上がったと思います。

イペ材とは
南米を代表する外構用材で比重が大きく重い。
乾燥が早く、ねじれや干割れ、そり、ひび割れが
少なく、形状安定性、耐久性加工性、安定供給等
すべてに安定しています。

当社出荷のイペデッキ材は原則工場でサンダー
仕上げを行なって出荷しています。
仕上がりの写真はこちらから
↓     ↓     ↓
http://analyze.bme.jp/bm/p/aa/fw.php?d=13&i=hosoda&c=125&n=__no__
原稿担当:フローリング事業部 鈴木

« »
あああ