メルマガバックナンバー

第98回:当社でお勧めしている新しい塗装「特殊液体ガラス含浸コート剤処理」のお知らせ

??「特殊液体ガラス含浸コート剤処理」とは??

この塗料の特徴は塗膜を作らない含浸形コート剤を使用する為、ほとんど塗工感が無く、木材の自然な風合い、木目、導管が生かせます。

この塗装には3つのタイプがあります。

木材に(突板でもOK)
1.ストレート
直接塗料を塗装する場合です。
特徴は塗膜感がなく塗装した感じがしません。
内装造作材・フローリングなどに適していると思います。

2.自然オイルをベースにした場合
オイル仕上げの感じで仕上がります。
オイル仕上げのみよりメンテナンスが向上します。
住宅のフローリングや家具・壁面等に適していると思います。

3.ウレタンをベースにした場合
仕上がり感は自然オイル仕上げ感で少し鈍い「つや」が出る程度に仕上がります。
店舗フローリング・テーブル・カウンター等、ウレタン程度の硬さを必要とされるところに適していると思います。(主力生産品)

木材素材の持つ木味や色を生かした製品の販売を行っています。

※建築士2月号・新建築2月号・日経アーキテクチャー2月号・建築技術3月号に写真が掲載されます。

イメージ写真はこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://m.blayn.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hosoda&c=29&n=2377

« »
あああ