メルマガバックナンバー

171回:特殊液体ガラス塗装のお知らせ

弊社では特殊液体ガラス塗装を行っております。

木の温かみや手触り感を特に重視し、お客様に木の良さが伝わるような塗装を
目指しております。
我社の使用している塗料はMOKUTOです。ナノレベルのガラスの粒子ができる塗料で
含浸タイプです。
広葉樹、針葉樹を問わず、また、使用個所も考慮に入れて塗装しております。

木材の塗装は木材を保護する目的が主でしたが、この塗装はそこで使用される人(人間)
が主役であると考えております。
最近、大型商業施設の店舗や公共物件(幼稚園、学校)等にも使用が検討されています。
木材利用拡大のためにも木の良さを実感してもらえて、なお且つ、メンテナンスの良い
特殊液体ガラス塗装の御用命をお待ちしております。

特殊液体ガラス塗装は塗装をしても塗膜感はほとんどありません。
木材の質感が損なわれることはありません。
特殊液体ガラス塗装をしたベイマツ羽目板の写真はこちらから
↓     ↓     ↓     ↓     ↓
https://m.blayn.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hosoda&c=111&n=__no__
原稿担当:生産部 小川

« »
あああ