メルマガバックナンバー

第204回:無垢フローリングのリニューアル

今回は、既存の無垢フローリングの、リフォーム事例をご紹介します。

傷がいっぱいついてこれでは住みたくないな・・・
という位になってしまった無垢フローリングのお宅がありました。

もともとはウレタン塗装してあるフローリング。
生活している間に、いっぱいすり傷、ひっかき傷がついてしまっていました。
傷補修の方法として、表面のウレタン塗膜を一度剥離して、再度ウレタン塗装
する方法が一般的であったと思います。
もちろん今でもその方法で補修しております。
が、今回は違う方法をご紹介。

既存の塗膜を剥離して傷を極力目立たなくするところは同じ。
塗装を変えて、弊社推奨の液体ガラスコート剤・SSG塗装で仕上げます。
SSG塗装は、汚れを付けにくくする効果や、ヘコミ傷を目立たなくする効果、
それからなんと言っても良いところは、塗っているのに自然の手触り感が
得られるところです。

これらの効果については過去のご案内を参照くださいませ。
この液体ガラスコート剤での施工事例はこちら
↓     ↓     ↓     ↓
http://c.bme.jp/bm/p/aa/fw.php?d=13&i=hosoda&c=140&n=__no__

« »
あああ