メルマガバックナンバー

第116回:無垢のフローリンでロハスな空間を提案します

いよいよ今年もジメジメと梅雨の季節がやってまいりました。
そんな時に、無垢のフローリングを提案いたします。木材は吸放湿作用が有りますので、
室内が湿り過ぎれば余分な水蒸気を吸湿して湿度を下げ、乾きすぎれば自分の水分を放湿
して湿度を上げる作用があり、結果として居住空間の湿度変動を小さく和らげる作用があります。

当社フローリングは、カリン、チーク、ローズ、オーク、パインフローリングなど、
ラインナップを揃えています。

今回、フランス産ボルドーパインのフローリングが新たに入荷しました。
今まで在庫していたパターン加工したものではなく、表面加工の無いフラットなタイプです。
サイズは155mmの幅広で長さ2000mm厚み21mmのソリッドタイプ、節があり自然な感じが好評を
得ています。
針葉樹のフローリングの中では最も価格がリーズナブルです。
従来のパインより硬く店舗などの土足にも対応出来ます。地中海松とも呼ばれ、昔ナポレオン
3世が植林を始めたと言われています。そして地球環境にも優しいFSC認証の製品です。
塗装はオイル仕上げ、着色ウレタン仕上げ、今注目の特殊液体ガラスコート仕上げにも当社工場
にて対応いたします。

是非一度御検討下さい。

ボルドーパインフローリング製品の写真(無塗装品)の写真
↓     ↓     ↓     ↓     ↓
http://m.blayn.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hosoda&c=51&n=__no__

参考:ロハスとは
LOHAS(ロハス)はLifestyle Of Health And Sustainabilityの頭文字をとった言葉で、
地球環境保護と人間の健康を最優先して持続可能な社会のあり方を志向するライフスタイルと
それを望む人達の総称です。

« »
あああ