メルマガバックナンバー

第389号 自転車の安全運転のポイント(10)

自転車安全走行のポイント

携帯電話などを使用していて車に気づかないことがある

携帯電話やスマートフォンなどを使用している自転車は、走行が不安定になるばかりでなく、
周囲に対する注意力も低下してしまい、車の接近に気づかないことがあります。

また、ヘッドフォンを使用していると周囲の音が聞こえにくいため、接近してくる車に気づくのが遅れやすくなります。

参考資料 (株)インターリスク総研

<所感>

この事例はよくあることで、私も経験したことがあります。

車で走行中、T字路の人通りが少ない場所で左折しようとしたとき、右側からスマートフォンとヘッドフォンを使用した
自転車が急に横切ってきて、危うく接触しそうになりました。

相手の自転車は、警笛を鳴らしても全く車に気がつかず、知らん顔してそのまま通過していきました。

よっぽど注意して走行しないと事故に巻き込まれる危険性があります。

 

原稿担当:総務部 細田隆一

« »
あああ