メルマガバックナンバー

第97回:集成材フリー板の市況と在庫ラインアップのお知らせ

??集成材フリー板とは??

集成材フリー板は、長さが4.2mと長く、巾は500mmと広く、切り回しがきいて厚みも25mm、30mmと住宅、店舗用などの標準サイズで、洋間開口部部材、ペンキ下地にも使い勝手がよいサイズです。

*集成材フリー板の状況

木材新聞等の既報通り、集成材フリー板の価格が上昇傾向にあります。
特にメルクシパインは、インドネシアの工場が原材料を確保出来ず、生産出来ていない状況です。

一方、消費は店舗改装や内装用芯材の需要により伸びています。
こうした需給バランスが影響し、産地側が強気になっているのが現状です。

当社では、集成材フリー板を在庫して、皆様からの御注文にお応えしております。

*~*~*~*~*~*~*~*~*

細田木材工業(株)湘南営業所
 集成フリー板 在庫ラインアップ

◎メルクシパイン集成材
4200×300・500・600×30
4200×300・500・600×25
4200×300・500×18

◎タモ集成材
4200×500・600×30
4200×500・600×25

◎雲杉集成材
4200×500×30
4200×500×25

*~*~*~*~*~*~*~*~*

皆様からのご注文をお待ちしております。

集成材のイメージ写真はこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://m.blayn.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hosoda&c=28&n=2377

« »
あああ