メルマガバックナンバー

第91回:本寄木と組み合わせたフローリング工事の施工をしました。

本寄木と組み合わせた床工事を施工しました。

??本寄木(ホンヨセギ)とは??
至高の床板と言われ、日本独自の室内工芸品として、明治初期に国会図書館・赤坂迎賓館などで採用されました。
百数十年経った今でも変わらない日本の伝統美です。

弊社では、様々なフローリング工事を施工していますが、先日、最近では本当に珍しい本寄木の工事の依頼をいただき、施工しました。
施工できる職人も東京で5人いるかいないかと言う事です。

今回は周りのボーダーを本寄木でやり(樹種はケヤキ、ローズ)
中は既製品のチーク(180×60×15)の矢羽根張りを施工いたしました。

施工写真はこちらです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://m.blayn.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hosoda&c=21&n=2377

皆様からの御注文お待ちしております。

« »
あああ