メルマガバックナンバー

第45回:ボルドーパインについて

ボルドーパイン(パターンタイプ)
ウェーブ・デューン・パーシュマンの3タイプがあります。

このフローリングに使われている木はワインで有名なフランスの
ミリザン地区沿岸の植林木として育てられたパイン材を伐採して、
フローリング材・建具材・パルプ材と製材されています。

その中で一番良い部分をフローリングとして加工しています。
このフローリングの表面を熱処理と同時に特殊プレスでエンボス加工
したものが、ボルドーパイン・パターンフローリングです。

表面の形状により、ウェーブタイプ(縦波)・デューンタイプ(横波)
パーシュマンタイプ(砂浜)の3パターンタイプを製造して
表面塗装(自社工場)を行います。

クリア・黒・朱塗装(規格品)・指定着色塗装と、それぞれお客様の
要望にお答えしています。

ある現場ではフローリングではなく、壁面材として使用。フローリング
と壁面との組み合わせで、また新しい用途として注目されています。

サイズは2000mm×140mm×21mm~1ケース・4枚(1.12m2入)~
FSC認定製品
どうぞ一度手にして、商品を確認してみてください。
サンプルも用意しております。お気軽にご請求して下さい。

« »
あああ