メルマガバックナンバー

第382号 自転車の安全運転のポイント(9)

自転車安全走行のポイント

歩道から急に車道に出てくることがある

自転車は車道通行が原則ですが、実際には歩道を通行する自転車も少なくありません。

歩道を通行する自転車は歩行者などにより進路が塞がれると、いきなり車道に出てくることがあります。

参考資料 (株)インターリスク総研

<所感>

このような事例は、よくあります。私も経験したことがあります。

片側1車線道路を走行中、歩道(左側)が狭くて、自転車と歩行者で

通りにくい状態だったので、自転車がもしかしたら車道に進入してく

ると思い、徐行運転をしていました。

案の定、自転車が車道に進入してきました。

もし気づいていなければ接触事故を起こしていた。

常に左右、前後の状況を判断して、もしかしたら運転を心がけましょう。

原稿担当:総務部 細田隆一

« »
あああ