メルマガバックナンバー

第262号 追突事故はこうして防ごう「その2」

4、前車の先の状況にも気を配る
対抗右折車や横断歩行者のため、前車が急停止することもあります。
前車だけでなく、その先の状況にも気を配り、前車の停止を早めに予測しましょう。

5、前車の発進を確認して発進する
交差点での発進時に、信号だけを確認して発進したり、隣の車線の車が
発進したのでつられて発進すると、まだ、発進していない前車に追突することが
あります。
発進時には、必らず前車が発進したかどうかを確認しましょう。

6、路面や心身状態に注意する
雨で濡れた路面など停止距離が伸びる状況では、いつも以上に車間距離をとり、
スピードを抑えた運転をしましょう。
また、疲労や寝不足で集中力が低下しやすい長距離運転では、こまめに休憩を
とるようにしましょう。
参考資料  (株)インターリスク総研
私が経験した「ヒヤリ、ハット」事例

車を運転中に交差点で信号が黄色に変わった時、前車が停車しないだろうと思って
加速しかけたら、ブレーキランプが点灯していたのに気づき、急ブレーキをかけて
やっとのことで追突をまぬがれました。
黄色信号では急ブレーキなど安全に停止できない場合を除き、停車することが
必要です。

改めてだろう運転はしないことを再認識しました。
原稿担当:総務部 細田隆一

« »
あああ