メルマガバックナンバー

第159回:4月の安全運転のポイント

車の構造上の死角

1、サイドミラー死角
側方や後方を確認するときはサイドミラーを利用しますが、車の左右斜め後方には
サイドミラーに映らない部分があります。特に二輪車は車体が小さいため死角に入りやすく、
右左折時や進路変更時に見落とす危険性があります。右折時の進路変更は、サイドミラーに
頼らず目視をして確認する。

2、車前後の死角
車の前後にも死角があり、後方や前方より死角が大きくなります。車に乗り込む前には車の
周囲を一周して安全確認をしましょう。また、バックするときは、バックモニターが付いて
いる場合でも、それに頼り切るのではなく、目視で後方を確認する。

参考資料 株式会社インターリスク総研 開発グループ
原稿担当:総務本部 細田隆一
今月号の本文とは関連はありませんが、当社で取り扱いの熱帯産高耐久広葉樹の原木、製材の
写真です。あまりご覧になる機会がないのでは、と思い紹介させていただきます。

イペ材 https://m.blayn.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hosoda&c=96&n=__no__
イロコ材 https://m.blayn.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hosoda&c=97&n=__no__
セランガンバツ材 https://m.blayn.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hosoda&c=98&n=__no__
ボンゴシ材 https://m.blayn.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hosoda&c=99&n=__no__
マサランデューバ材 https://m.blayn.jp/bm/p/aa/fw.php?i=hosoda&c=100&n=__no__

« »
あああ