メルマガバックナンバー

第427号 木材不燃加工のご紹介

細田木材工業株式会社では、杉・桧の不燃木材・準不燃木材処理を行っております。

今回はその加工処理の紹介です。

不燃処理加工には専用の加圧含浸装置に対象の木材を入れ、薬剤の水溶液を材が完全に浸るまで流し入れます。

その後、減圧・加圧により、材の内部に不燃薬剤を押し込んでいきます。

薬剤の量と水の量を計算し、適正な比重の薬液を作り、品質管理も行います。

弊社には、不燃処理加工済みの在庫品もございます。

お問い合わせ、お待ちしております。

原稿担当:生産部 勅使川原

427-1
液入前

427-2
液入中

427-3
液入完了

« »
あああ