メルマガバックナンバー

第419号 『パドーク カウンター加工のご紹介』

加工事例として、今回はアフリカ産のパドーク(パドックともいわれています)のカウンター加工をご紹介いたします。

片耳付の1枚板をNCルーターで両面平らに削った後、耳と反対側の木端を直線に、木口を直角に切断し、サンダー掛けを行い、仕上げはウレタンクリア艶消し塗装を施しました。

艶については、70%艶消しや100%艶消しなど、艶の加減を調整いたします。

このように、細田木材工業ではカウンター加工を多く手掛けてきております。

現場に応じての形状加工もNCルーターで対応いたします。

材料の選定からご案内もできますので、ぜひお問い合わせ下さい。

原稿担当:生産部 勅使川原

419-1
塗装加工前

419-2
塗装加工後

« »
あああ