メルマガバックナンバー

第413号 自転車の安全運転のポイント(13)

自転車との事故を防止するためのポイント

脇道からの飛び出しを予測する
住宅街などの脇道や十字路のある道路を走行するときは、あらかじめスピードを落とすとともに、見通しの悪い脇道や十字路に接近したときは飛び出しを予測して、ブレーキの上に足を乗せておくなど、すぐに対応できる体制をとっておきましょう。

また、前方の脇道から一台の自転車が出てきたら、続いて数台の自転車が出てくるかもしれないと予測し、脇道の手前で一時停止するくらいの慎重さで進行しましょう。

<所感>
私が車を運転した経験の中で、信号のないT字路とか十字路に差し掛かる時、急に横断して来る自転車が一番危ない、ブレーキもかけないで通過するので、常に出てくるかもしれない運転を頭に入れて徐行しなければならない。

原稿担当:総務部 細田隆一

« »
あああ